未成年・大学生・高校生や18歳でもクレジットカードは作れるの?

705e4e85
■大学生がクレジットカードを作るにはどうしたら?
20歳を超えていれば普通にクレジットカードの申込みが可能です。未成年の方がクレジットカードの申し込みをするには親権者の方の同意が必ず必要です。

大学生が初めてクレジットカードを作る

■高校生でもクレジットカードは作れるの?
 クレジットカードの応募資格を見てみると、18歳以上(高校生不可)という記述をよく目にします。未成年であっても高校を卒業していればカードを作ることができるということですが、在学中からカードを持つことはできないのでしょうか。

 普通のクレジットカードであれば、高校生からカードを持つことはできません。しかし、高校生でもクレジットカードとほとんど同じ機能を持つカードを持つことはできます。それは「VISAデビットカード」です。デビットカードとは、普段の買い物などでクレジットカードと同じように使用することができます。クレジットカードは買い物で使った代金は、欲月に口座から引き落としされるのですが、デビットカードではその日のうちに口座から引き落としされます。そのため、口座に入っている金額以上を使用することができず、使いすぎるという心配はありません。申請の条件としては、15歳以上からなので、高校1年生から持つことができます。また審査もなく、気軽に申請することができます。

■デビットカードの作り方
 デビットカードを作るには、まず口座を開設する必要があります。デビットカードはネットバンクが主流となっており、口座を開設したときのページにデビットカードを申請するフォームがあるので、そちらから申し込みを行います。すると、銀行から書類が送られてくるので、必要事項を記入して返送すれば、手続き完了です。1~2週間程度でカードが送られてくるので、あとは買い物を楽しみましょう。

 以前はスルガ銀行や楽天銀行など、一部の銀行口座としか提携できませんでしたが、最近では様々な大手銀行がデビットカードを導入しています。口座を開設する際に、普通のキャッシュカードではなく、デビットカードを勧められることもあります。いま使っている口座と提携したデビットカードを作りたいのであれば、銀行に問い合わせてみましょう。

学生のクレジットカード選びには下記のサイトがオススメです!
学生クレジットカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>